福利厚生でマッサージなら「らっく」におまかせ下さい。大阪を拠点に、全国の会社、企業のオフィスまで出張訪問し、福利厚生でリラクゼーションマッサージをお届けします。

<所在地>大阪府大阪市城東区東中浜8-7-11 3F
<営業時間>10:00〜22:00 <定休日>不定休
こちらまでお電話下さい!
電話080-2517-9867
営業時間:10:00〜22:00
   
トップページ > 身体について > 腕の疲れが肩こりの原因になる

腕の疲れが肩こりの原因になる



こんにちは、らっくの豊川です。


長時間デスクワークをしていると、肩や首、腰などが疲れて辛いと、よく仰られます。


しかし、デスクワークをされている方こそ、定番の肩腰以外に疲れている箇所が1つあります。


それは(手を含む)腕です。


「そういえば、最近腕がしんどい」と思われたことないですか。


デスクワークをされている方は、腕がパンパンに張っていることが多いです。


腕をマッサージすると、痛く感じる箇所がたくさんあります。


腕は、肩や腰のようにあまり疲れを感じにくいところですので、マッサージされて初めて「腕ってこんなに疲れているんだな」と思っていただけます。


力こぶをつくる筋肉である上腕二頭筋や、いわゆる二の腕の筋肉、上腕三頭筋も疲れていることが多いですが、それよりも肘から先の前腕部分と、手が特に疲れていることが大半です。


腕や手はパソコン以外でも、何をするときにも使いますし、近年ではスマホをよく使います。


いわば、腕や手は体の中で一番使っていると言っても過言ではありませんので、当然一番疲れている箇所といえます。


腕は肩部分の関節でくっついていますので、当然肩ともつながりが深く、腕の疲れてだる重くなると、肩まわりのしんどさが増します。


つまり、腕や手の疲れが肩こりの原因となっていることも多々あるということです。


腕や手をほぐせば、不思議と肩まわりも軽く感じられます。


ガチガチに硬くなった腕や手は簡単には柔らかくなりませんが、自分でも毎日小まめに揉めば、腕が軽くなり、肩まわりのしんどさが解消されていくので、おすすめです。


どうやってやるかは文章で書いても解りにくくなりますので、気になる方は直接聞きにきていただけますと、お伝えいたします。


==================================


我々「らっく」は、【ワークラック】という、福利厚生を利用した企業、会社、法人専用の出張オフィスマッサージサービスをご提供しております。


らっく

〒536-0023

大阪府大阪市城東区東中浜8-7-11 3F

tel : 080-2517-9867

HP : https://www.work-luck.com/


==================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です