福利厚生でマッサージなら「らっく」におまかせ下さい。大阪を拠点に、全国の会社、企業のオフィスまで出張訪問し、福利厚生でマッサージをお受けいただけます。

<所在地>大阪府大阪市城東区東中浜8-7-11 3F
<営業時間>10:00〜22:00 <定休日>不定休
こちらまでお電話下さい!
電話080-2517-9867
営業時間:10:00〜22:00
   
トップページ > 身体について > コレステロール値の高さが気になる方はサバ缶

コレステロール値の高さが気になる方はサバ缶



こんにちは、らっくの豊川です。


会社の健康診断を受けた結果、コレステロール値が高いことが気になっていませんか。


実は私も、20代の会社員時代から健康診断で コレステロール値が基準よりも若干高くなっていました。


少しならそれほど気にすることはないようですが、大幅に高くなっている場合は結構気になりますよね。



先日見たテレビ番組『ためしてガッテン』(再放送)の特集がコレステロールでした。


コレステロールの値が高いとどうなるかといいますと、コレステロールが血管内で塊(プラーク)をつくります。


プラークができると、血管の流れが詰まるようになり、脳や心臓の血管で詰まると、脳梗塞や心筋梗塞が起こったりします。


コレステロールには「善玉コレステロール(HDL)」と「悪玉コレステロール(LDL)」という2つの種類があり、悪玉がプラークをつくり、善玉がそのプラークを取り除きます(悪玉コレステロールもゼロが良いのではなく、適量は必要)。


最近の研究でわかったことは、善玉コレステロールの中でも、プラークを除去するものと、除去しないものがあるということです。


つまり、健康診断で善玉コレステロール値が正常なのに、実は善玉の数は多くてもその中に質の低い善玉コレステロールの割合が多かった為、プラークが放置され脳梗塞になるケースもあるということです。


善玉コレステロールの質をアップさせる食材があります。


それは、青魚です。


青魚の油に含まれる「EPA」という成分が、善玉の質をアップさせるのだといいます。


EPAを手軽に効率よく摂るには、「サバ缶」が最適だといいます。


ですので、「コレステロール値がちょっと気になる・・・」という方は、サバ缶を定期的に食べるようにしてみてはいかがでしょうか。


==================================

我々「らっく」は、【ワークラック】という、福利厚生を利用した企業、会社、法人専用の出張オフィスマッサージサービスをご提供しております。

らっく

〒536-0023

大阪府大阪市城東区東中浜8-7-11 3F

tel : 080-2517-9867

HP : https://www.work-luck.com/

==================================



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です