福利厚生でマッサージなら「らっく」におまかせ下さい。大阪を拠点に、全国の会社、企業のオフィスまで出張訪問し、福利厚生でリラクゼーションマッサージをお届けします。

<所在地>大阪府大阪市城東区東中浜8-7-11 3F
<営業時間>10:00〜22:00 <定休日>不定休
こちらまでお電話下さい!
電話080-2517-9867
営業時間:10:00〜22:00
   
トップページ > 身体について > 冷え性3タイプ!NHK東洋医学

冷え性3タイプ!NHK東洋医学


こんにちは、らっくの豊川です。


先週NHKで放送された番組『東洋医学 ホントのチカラ』をみました。


いくつか紹介された悩みを東洋医学の力で解決することを紹介されており、一番初めに最も時間を長くとって取り上げられていたのが「冷え性」です。


暖冬とはいえ、冬の今、冷え性でお悩みの方が多いと思いますので、ここで番組の内容を少しシェアさせていただきます。


まず、一口に冷え性といっても、冷え性の中でも大きく3つのタイプに分かれるそうです。



①下半身型


これは足先をメインに、足先からふくらはぎあたりまで脚全体が冷えるタイプです。


②四肢末端型


これは両手、両足の先だけが主に冷えるタイプです。


③内臓型


これはお腹のまわりが冷えるタイプです。




自分が何型が分からない方のために、セルフチェックの方法があります。


自分が該当する症状を次から順にお選びください。

1.手足の冷えの状態は?

A. 手も足も冷たい
B. 足は冷たいが、手は温かい
C. 足も手も温かい


2.汗のかき方は?

A. あまりかかない
B. 上半身にかきやすい
C. 全身にかきやすく、冷えやすい


3.食事の量は?

A. 少なめ
B. 普通
C. 多め


4.冷えやすい場所は?

A. 手と足の先
B. 足先やふくらはぎ
C. 下腹部や二の腕

5.冷えたときの症状は?

A. 頭痛や不眠
B. 顔のほてり
C. お腹の張りや腹痛


以上です。



各設問を1ポイントとし、1番の設問のみ、2ポイントとして計算して、ABCどれが一番多いか確認してください。


結果は、

Aが多い → 四肢末端型

Bが多い → 下半身型

Cが多い → 内臓型


です。



一般的に冷え性の中でももっとも多いのが下半身型といわれています。




最後に、もっとも大事な各タイプの冷え性の改善策で、各タイプでやり方は異なります。


①下半身型


下半身型の原因となるのが、お尻です。


お尻の筋肉の下には脚へつながる血管や神経が通っています。


お尻の筋肉をマッサージし、お尻にあるツボを刺激することで、冷え性改善につながるといいます。



この梨状筋(りじょうきん)といわれる筋肉上にある臀中(でんちゅう)というツボを、ソフトボールを使って刺激します。


仰向けの状態でやや体を斜めに反らしながら、ソフトボールをこのツボにゆっくり当てます。




②四肢末端型


足先にある八風(やちふう)といわれるツボあたりを手を使って伸ばしていきます。


イスに座った状態で、片脚をもう片方の脚の太ももの上に乗せ、足の指あたりを手でおさえて伸ばす感じです。




③内臓型


お腹のやや下あたりにカイロを貼ります。カイロの熱によって、ツボを刺激します。



以上です。


冷え性でお悩みの方で少しでも参考になれば幸いです。ぜひお試しください。


==================================


我々「らっく」は、【ワークラック】という、福利厚生を利用した企業、会社、法人専用の出張オフィスマッサージサービスをご提供しております。


らっく

〒536-0023

大阪府大阪市城東区東中浜8-7-11 3F

tel : 080-2517-9867

HP : https://www.work-luck.com/


==================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です