福利厚生でマッサージなら「らっく」におまかせ下さい。大阪を拠点に、全国の会社、企業のオフィスまで出張訪問し、福利厚生でマッサージをお受けいただけます。

<所在地>大阪府大阪市城東区東中浜8-7-11 3F
<営業時間>10:00〜22:00 <定休日>不定休
こちらまでお電話下さい!
電話080-2517-9867
営業時間:10:00〜22:00
   
トップページ > 身体について > 肩こりではなく首こりかもしれない

肩こりではなく首こりかもしれない


こんにちは、らっくの豊川です。


長時間パソコン業務をしていると、肩が凝りますよね。


男性、女性ともに、「肩こりが辛い」という方は多いと思います。


そういう肩こりの人をマッサージをしていてよく思うことがあります。


それは、「肩だけでなく、首もメチャクチャ硬い」ということです。


私個人的な意見としましては、首がガチガチに硬い人は、男性よりも女性の方が多いような気がします。


その中でも、特に少し細身の女性が首が鉄のように硬い人が多くいます。



先日、NHKのTV番組『ためしてガッテン』でそんな「首こり」がテーマとされていましたので、内容をシェアいたします。


番組内では、首こりの原因は「後頭下筋群」にあると紹介されていました。



青くなっている部分で、このようにいくつかの筋肉があり、それを後頭下筋“群”と総称しています。


一番上を見ていただくわかるように、重なっている筋肉の奥の方にある深層筋になります。


そんな後頭下筋群は、頭蓋骨と首の骨に直接繋がっていて、頭を安定させる重要な筋肉で、この筋肉が疲労したり、硬直したりすると、首こりが起こるということです。


後頭下筋群を疲労、硬直させる原因が、姿勢と目です。


上の図からもわかるように、後頭部についている筋肉ですので、首を少し下に傾けると大きな負担がかかります。

また、 目を動かすと後頭下筋群も必ず動くため、普段よくパソコン作業をしたり、スマホをよく使っていると、目が疲れる→首がしんどくなります。


番組では、自分で後頭下筋群を調整する3つのセルフケア方法を紹介していました。

①イヤイヤ運動 … 目を閉じて頭を左右にゆっくり小さな角度で動かす。20往復1セットで朝昼晩1日3回程度

②うなずき運動 … 目を閉じて「ウンウン」とゆっくりうなずくように頭を上下に動かす。20往復1セットで朝昼晩1日3回程度

③あご引き運動 … あごを下に引きさげ3秒間停止、そして元の位置に戻す。3秒を10回、朝昼晩1日3回程度


「肩もしんどいけど、首もしんどい!」

という方は、ぜひセルフケアをお試しください。


==================================

我々「らっく」は、【ワークラック】という、福利厚生を利用した企業、会社、法人専用の出張オフィスマッサージサービスをご提供しております。

らっく

〒536-0023

大阪府大阪市城東区東中浜8-7-11 3F

tel : 080-2517-9867

HP : https://www.work-luck.com/

==================================



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です